We think about it everyday

Life isn’t worth living, unless it is lived for someone else.

本当は自信がない人(自分)に言いたい事

いつもは強いキャラで振舞っているけど、実は自信がない人って誰?私だよ!

 

数年前に流行った女芸人へのオマージュです、とか言って。

 

今日は先輩方に実はマイナス評価されてるって、友達が教えてくれました。

 

今までどのプロジェクトでも、中々良い評価を残してきただけあって、結構ぐさっときました。確かにその時はがっかりしましたが、今振り返ってみるとそんなにショックではなかったです。

 

その理由は多々ありますが、多分一番の理由は、その先輩たちが尊敬できないからだと思います。社会人なりたてのころは、自分では尊敬も何もしてない人に沢山詰められるのが死ぬほど嫌でしたが、今はなんて言うか、強くなったのか、まぁそう評価する人もいるよねって思ってしまいます。きっとそれは、別の現場で評価されてきたからだし、そのぶん結果に出てるからですね。まぁ、そうは言いつつも、マイナス評価をされるのは嫌ですけどね。

 

こう言う時にはいつも、こんなところにはいつまでもいられないって思います。そして、その度環境を変えようとする自分に、我慢ができないやつだな、ダメだと自己評価を下すことが、一番自分を傷つけます。

 

そしてその度に、色々やめたくなって、転職サイトを探して、頑張ろうって思います。

 

これもまた練習と思って頑張ります。