読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You Can Do Everything You Want

思ったことをひたすら吐き出します。

長く考えていること

ずっと考えていることがある。

果たして今の生活に満足できているのか。

この問いをいつもしていて、、

社会人になって4年が経って、転職も経験しましたが、

一向に満足することのない自分の気持ちにびっくりしています。

それと同時に、飽きてきました。

飽きた。英語でいうと be tired ofですね、はい。

うんざりしたというか。

 

いっつも同じ。。。

これは自分のやりたいことではない。もっと楽しいことがある。

やりたいことなんだっけ?自己分析、なぜを5回繰り返して、、、

無駄に頭でっかちになって、何もできない自分に苛立つこともしばしば。

2年くらいずっと考えていて、最近すーっとしました。

なぜかというと、会社員が一番安全だということに気が付いたから。

 

何がいやだって書き出していったら、会社作ったらいいんじゃないと思って、

週末起業をやってみようと。ビジネスモデルを考えよう、あれやこれや考えて、

あぁ、一人で勝負するって結構大変だな、って気が付いて。

会社員って、会社にいれば最悪お金もらえるじゃあないですか。

めちゃくちゃ楽だなって。

そうであれば、会社員として最高の結果を残すために努力するのか、

自分の人生のために努力をするのか、ってだいぶ違うなと気が付いたわけです。

 

今までは、あれは嫌だ、これは嫌だと考えていましたが、

考えを変えていこうと思います。

人生で実現したいかを考え、それに向かってやりたいことをやっていこうと思います。

 

文章雑ですいません。

いつかきれいな文章をかけるいいなぁ。

少し寂しい新年会2017

どうも。

2017年が始まって、はや一か月が経とうとしています。

時間が流れるスピードが速くて、常に急き立てられてます。

今年はいろんな人に会う!なんて目標を掲げたものですから、

何かにつけて、飲み会を設定しているわけです、はい。

いつの時も飲み会は楽しいものですが、いくつかは楽しいと言えないものもあります。

それが最近の前の職場の人ととの新年会です。

 

はっきり言って、会わなければよかったな~と思っています。

当時は一緒に働いていたこともあって、共通の趣味がなくとも会話は成り立っていたし、話す話題もたくさんありました。

しかし、環境が変わった今、共通の話題もめっきり減り、仕事への考え方等も異なり、(元々違っていたけど先輩に合わせていた)、憧れの先輩がどこか頼りなく、小さく見えました。 向こうはエンジニア(SE)で、僕はコンサル。

立場が異なり、仕事への考えも変わり、いろんな人と出会った僕にとって、

以前の偉大な先輩は、今僕の周りにいる先輩の中に一人になってしまっていました。

あぁ、こんな寂しい気持ちになるなら、会わなければよかったなと今更ながら後悔しています。

 

本当はあぁでもない、こうでもないとたくさん書き殴りたいところですが、

結局何が言いたいかもわからないまま、終わりとします。

 

人に話すことでもない、うわーってなることあるよね。

僕はしょっちゅうですが。

 

頭が良くなりたい、ほんと?

頭が良くなりたいってみんな思ってますよね、たぶん。仕事で色んな人に出会うけど、その度にこの人頭いいな〜って感じる人いますよね。

 

頭良くなるって二つの意味があると思ってて、一つは、学力的な意味での頭が良くなるってことで、もう一つは、物事を認められるようになることです。

だが、この二つ目が厄介でね、満足していない今の自分を諦めたり、妥協することもそれに含まれるんですよね。つまり、そこまで頭良くなると、向上心がなくなるんじゃないかなって。

 

確かにねー、毎日ダメだって思ってると辛いもんね。メンタル的に。

 

あー、頭良くなりたいな。

 

頭を使って生きるということ

毎日のタスクってあるじゃあないですか。

英語勉強するとか、ジム行くとか、会計学勉強するとか、まぁ、色々、あるじゃあないですか。

それをね、一つ一つ毎日必死にやってたら、疲れちゃうんですよ。やる気がある時はそれでいいですけど、やる気なんてものは賞味期限がありまして、そのうち、ぱったりとやる気が湧かなくなるわけですね。

だから、出来るだけ労力を使わないで出来るように、ルーティーンワークというものに、落とすわけですね。

そうして、それが生活の一部になってしまえば、毎日続けることなんて、楽勝なんです。

 

そうやって、頭を使うんですよ、と、自称パリピの大先輩コンサルタントに教えてもらった時は、この人全然パリピじゃないって思った。

 

でも、頭ってそうやって使うのかって学んだわけ。

命を燃やすような生き方

きっと自分が思ってるよりも色んなことにパワーを使えるよって。みんなに教えてやれって。

コンサルタントに求められること

・スピード

スピードは全てを解決する手段になりうる。

・仮説思考

枝葉の思考では、時間が足りない。本質を見抜けば、全ての問題は解決できる。

・学ぶ姿勢

常に足りないことを知りなさい。さすれば、自ずと学べるでしょう。

・自主性

受動的では、表面的な情報しか得られない。レッツ、アクティブリスニング。

 

高いお金もらってるんだから、それに似合う「アウトプット」出さないとね。

 

 

S氏、会社辞めたってよ

4月入社の同期S氏が9月いっぱいで仕事を辞めたらしい。彼とは、同じ今年4/1入社の第二新卒の同期だった。

なんで辞めたんだろう、なんてことは全く思わなくて。辞める前に仕事の相談乗って欲しいって言われて会ったとき、辛いなぁって言ってたから、やめたと聞いたときはそうかぁと妙に納得した。彼が配属されたプロジェクトの上司のパワハラがひどいとは聞いていた。

きっとみんなは彼を、逃げたとか非難するのかもしれないけど、別にコンサル会社はすごくない。みんなよりお金をもらってるからその分働いているだけだ。たったそれだけのこと。
だいたいコンサルタントって職業は、勘違いしているやつが多い。自分仕事できます、能力高いですって思ってるやつの方が多い。でもさ、考えてみようよ。もしあなたがその会社にいなかったら、君は一体何ができるのって話。つまるところ、人の能力にそこまで価値なんてないんじゃないかな。

まぁ、どんな形で仕事を辞めたとしても、今後の彼の人生が良くなることを祈ってるわけで。仕事なんて人生の一部でしかないしね。人間いつか頑張らなきゃいけないタイミングは来るし、彼には、それがこの会社ではなかったという、ただそれだけのこと。

 

R.I.P S氏!

別になくなったわけじゃないけど、今後も頑張っていきましょう。