We think it about everyday

Life isn’t worth living, unless it is lived for someone else.

なぜ今になってはてなブログを始めたようと思ったか

なぜ今になって、はてなブログをはじめようと思ったかというと、

それは、「自分の思いを言葉にすることができない」と感じたからです。

 

僕たちは日々、誰かと関わって生きています。その関わり合いの根本にあるのが、言葉を通したコミュニケーションです。学校で、仕事場で、自分の話していることが伝わらないと感じることはありませんか。自分の話している内容が伝わらなくて、いらいらすることはないですか。僕は、毎日少なくとも一度はそう思います。

自分と同じ様に生きてきた人、同じ年代を生きている人、同じ地域で育った人、僕たちは、色々な環境で育ってきた人たちと関わり合いを持っています。社会人になった途端に、理論的に話をしろ、相手が理解できるように話をしろと言われるのは、それまでの人生では関わり合いのなかった人との関わり合いが発生し、その中でのやり取りでは、共通の概念(いわゆるノリ、と言われるもの)が通じないからなんですね。つまり、バックグランドの異なる相手と効率的に考えのやり取りをするためのツールがロジカルシンキングなどと呼ばれるわけです。

SNSの発達に伴い、情報はパーソナライズされ、情報社会でも必要以上に自分が欲する情報以外は目に触れなくなりつつあります。そのような中で、人と人が円滑にコミュニケーションを取るためには、自分が伝えたいことをきちんと伝えられることが、自分という人間を理解してもらうことに繋がり、円滑なコミュニケーションへと繋がると考えています。

だから、自分の思っていることを、きちんと整理して伝えるための練習として、はてなブログを始めました。